SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
キャンピクニック

ペレットストーブのお仕事でタッグを組んでいる

隠れ家ギャラリーえんのマスターが、

キャンピクニックというイベントに出店するという事で、

ちょうど良い機会だからと、ペレットストーブを持ち込んだ。

 

キャンピクニックというイベント、

その名の通り、キャンプとピクニックがテーマ。

いろんな道具やワークショップがあって、

盛り上がっていた。

 

↑まずは、ギャラリーえんの駐車場で試運転。

 モバイルバッテリーでの運転。

 

↑野原において展示、運転。

 興味を持ってくれる人が結構いて、説明も聞いてもらえた。

 こんな展示なので、アウトドア用のストーブと思われた人もいた。

 

↑木工の訓練校時代の同級生に遭遇!

 家族以外で初めて自撮りした。

 

↑ストーブとカートを一体化してあるので、

 撤収作業はそのままコロコロと。

 

ペレットストーブ、

次は2019/11/17に名古屋市昭和区川名で開催されるイベント

ゴキソダイチ たき火ピクニック&マルシェ」の

「バナナ焼きのパピリカ」のブースに持ち込む予定。

こちらも、えんのマスターと一緒に。

| ペレットストーブ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マンションにガラスショーケースをつけてきた

8月に食器棚を取り付けさせていただいたお宅に、

ショーケースと装飾パネルを取り付けてきた。

 

コチラの仕事の都合で、3ヶ月近く待っていただいての納品。

 

↑工場でミラーを貼り付け。

 ガラスの天板や棚板も仮置きして確認。

 

↑サカイリブを使った壁面装飾パネル。

 工場で貼り付けて、ある程度の大きさにして塗装もしておく。

 これで現場でのパテ作業と塗装作業が最低限で済む。

 

↑搬入して取り付け、貼り付け。

 装飾パネルはまだ目地や段差がある状態。

 ショーケースも、ガラスはまだ入れない。

 

↑パテして、サンディングして、塗装する。

 

↑塗料が乾いたら、ガラスを入れて掃除して完成。

 

↑全体像。

 手前のテーブルは、旦那さんが奥さんに買ってあげた思い出の物。

 そのテーブルに合わせて、イスとベンチは既製品を購入されたそう。

 テレビ台は、ウチで製作したもので、ちょっと前にお客さんがセルフ取り付け。

 

↑照明を色変。

 室内の照明を連動してコントロールできる。

 

↑テレビ台。

 イスやベンチの色に合わせて製作。

 横のコンセントはちょっと大きかったかな、、、。

 

↑濃い木目と、うっすら花柄の白色とのツートーン。

 黒ガラスは中の配線コードなどゴチャゴチャした部分を隠せる。

| 造作家具 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローテーブルとコーヒーテーブル

トワイスさんのお手伝いをさせていただいた。

 

ナラ材のローテーブルと、ナラ&Bウォルナット材のコーヒーテーブル。

 

↑ローテーブル。

 トワイスさんの工場に納品。

 こんな感じにおさまったよう。

 

↑反対側から。

 シンプルな形。

 エッジはカマボコ型になっていて、少し丸まっている。

 

↑ツートーンのコーヒーテーブル。

 高さが少し高めの600ミリ。

 新聞を読むのに、ちょうど良い高さなのだそうだ。

| 家具 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハイエースの入れ替え

9年半乗ってきたハイエースを手放して、

まあまあ新しいハイエースに乗り換えた。

 

もうすぐ20万kmのハイエースだったので、

故障が多くなってくる前に、と。

 

ハイエースDXガソリンエンジンのジャストローから、

全く同じモデルに乗り換え。

ただ、新しくなって、

パワーウィンドウ、スピーカー、プライバシーガラス、後席シートベルトなどが付いた。

変速機も4ATから6ATに。

 

↑道具や材料などを積み替える。

 同じ所に、同じ物を。

 

↑ジャストローはタイヤハウスの出っ張りが無くフラットなので、

 家具はすごく積みやすい。

 だけど、このグレーのマットは、

 家具の角がひっかかって積みにくい。

 

↑マットの上に敷く板を木工機械で成型加工して製作。

 もう使わないであろう在庫のメラミン化粧板をベニヤ板に貼った。

 一枚物に仕上げたら、ちょっと大きすぎた。

 

↑端部もピッチリ。

 タイダウン金具も使えるように穴をあけた。

 

↑セカンドシートをロックするための金具まわりも、

 現物合わせで穴をあけた。

 

| その他 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夜の札幌で

札幌三越本館の営業時間は19時までなので、

その後、全てのお客さんが帰ってから工事が始まる。

 

今回は入れ替えで出店なので、

撤退する店舗が撤去されて、

さらにクリーニングが終わってからの取り付けとなる。

 

今回のチーム編成は、少数部隊。

いつもだけど、、、。

・宮澤(運送、搬入、取付)

・多々楽達屋の安藤社長(搬入、取付補助)

・多々楽達屋の外園君(搬入)。

 

 

20時過ぎに、バックヤードでハイエースから荷物を降ろして搬入を始める。

夜の搬入口は場所の取り合いだった。

 

予定通り22時ごろ取付工事スタート。

 

↑今回の設置場所。

 

↑先ずは脚立を使ってサインボードの取り付け。

 

↑墨出しをして、取り付け金物を床にアンカー&ボルトで固定。

 

↑レジ台を取り付け。

 既存レジ台とパネル脚の上に、二重になった天板を載せた。

 

↑あとはひたすら並べて、組んで、配線コネクタ差していく。

 本体の設置は意外と早く進む。

 

↑今回は、店員さん側の足元をオープンにして、

 台車の上に定型の「多々楽達屋ダンボール」を載せる。

 

↑サインも完璧。

 行灯はカッティングシート切り文字現場貼り。

 柱面サインは木ボードにプリントシート貼り。

 (巾木シートと一緒に、工場でクロス屋さんに貼ってもらった)

 

夜中の2時ごろ作業が完了して、

翌朝6時半から完了検査を受けた。

 

3点ほど指摘されて、是正指示が出たが、

万全の準備をして、荷物の積み込みから挑んだので、

検査終了後から開店までの間にちょいちょいっと是正した。

 

工事終了。

 

↑多々楽達屋さんのスタッフさんは、

 検査後すぐに商品陳列をスタート。

 

 

工事終了後しばらくしてホテルに帰ったのでした。

ところが、竣工Highでなかなか寝られないのでした。

 

結局、一睡もできないまま、苫小牧へ。

 

↑さよなら苫小牧。

 さよなら北海道。

 

札幌三越本店 多々楽達屋コーナー、ドライフルーツ&ナッツを販売しています。

| ウッドパッチワーク | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/112PAGES | >>