SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
ナラの建具、棚板

アサノワークスさんが内装工事を担当された現場に、

ナラの建具や棚板類を取り付けてきた。

 

白い壁、白い天井、

ナラのフローリング、

アルミの金物類。

 

材料や色を絞り込んだ内装なので、

建具家具類もナラとアルミの組み合わせで製作した。

 

 

↑ナラの引き違い戸。

 ナラ突板板目ランダム横目貼り!

 襖がはまっていた三分七の鴨居敷居に、36ミリの板戸を。

 敷居レールで偏心させて、

 鴨居にはアルミチャンネルを入れ込んで、建具を両肩にして納めた。

 

↑クローゼットのドアと、壁に刺さったような棚板。

 建具枠や壁が白く塗られてからの取り付けなので、

 金物加工の際は緊張する。

 

↑クローゼットのドアもナラ突板板目ランダム横目貼り。

 レバーハンドルはWEST製。

 

↑クローゼットのドアの裏側。

 建具の面材とツライチで姿見の鏡を貼り付けてある。

 クローゼット内の棚板もナラ材にて製作。

| 建具 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
厚進マンション3の続き

追加で頂いた欄間の上開窓を取り付けてきた。

 

 

↑ガラス開口の角がR仕様。

 

↑フリーストップステーで任意の位置で止められる。

 

↑ハンドルの取り付け位置は、右に寄せた。

 お客さんに、「ステーのある右に寄せても良さそうですよ」と進言したら、

 お客さんが「それ良いねー」と言うことになった。

 大抵の方は真ん中以外にする勇気はないので、

 半分冗談半分本気で言ったら、なかなか良い感じに納まった。

| 建具 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
厚進マンション3

厚進マンションの一室。

ガラス窓の四隅を丸くした建具を吊ってきた。

 

物書きの事務所とリビングを仕切る引き分けの建具。

あえてラワンベニヤ合板で製作してある。

お施主さんがご自身で塗装を施していい感じにする、予定。

 

 

↑リビング側から。

 ガラス窓の四隅を丸くするのは、見た目以上に手間が掛かるのだけれど、

 やはり、丸ならではの柔らかさとノスタルジックな雰囲気がある。

 

↑開けた状態。

 壁のステンドグラス風のガラス装飾が、

 建具の窓の中に綺麗に収まる様にしてある。

 

↑編集室側から。

 壁に張ってある古材木板は、

 リフォーム前、和室だったこの部屋の畳の下に敷いてあった畳下地板。

 普通マンションの畳下地板はカビが生えていることが多いのだけれど、

 ここは幸いカビが生えていなかったそうだ。

 

↑床は、途中までアサノワークスさんがお施主さんに教えながら張って、

 途中から大家さんとお施主さんで張ったらしい。DIY!

 

↑キッチンのタイルもお施主さんのご希望のものを貼ってある。

 DIY?

| 建具 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Twisu ショールーム&ファクトリー ファサード完成!

先日の夜に、追加の本締錠を取り付けてTwisuトワイスさんのファサード工事は完成。

 

日中に近くを通ったので、パシャリと写真を撮ってきた。

ちょうど付いたばかりの看板も見る事が出来た。

 

 

↑防犯のために、本締錠を上部にも追加。

 同番キーで追加したため納入にめちゃ時間が掛かった。

 が、無事取り付け。

 

↑大通り側から歩いてきた感じ。

 

↑照明も良い感じ。

| 建具 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Twisu ショールーム&ファクトリー 入口ドア

Twisuトワイスさん、2/9にオープンしました。

 

そしてTwisuトワイスさん、いっぱい写真をアップしている。

僕の作業中の姿も何枚かに写っている。

オーナーさん側の視点。

 

 

先日、別件で近くに行く用事があったので、

追加注文いただいた入口ドアの打合せも兼ねて様子を見に行った。

 

↑ファサード、日中も良い感じ。

 

↑看板が出来ていた。

 手書きだそうだ。

 

 

 

で、今日、急遽思い立って、三時過ぎに入口ドアの吊り込みにお邪魔した。

今日は朝から自分に妙な勢いがあったので、、、。

 

↑入口ドア、工場にて。

 ウエスタンレッドシダーの色調の差をキレイに出す事が出来た。

 白、黄、赤、茶。

 

↑現場に付いているアルミの框扉。

 

↑遠慮なく外した。

 丁番とドアクローザーはそのまま。

 

↑吊り込み完了。

 辺りは暗くなってしまった。

 

↑ファサードのガラス引戸に対抗する入口ドア。

 開けたくなるドアを目指した。

 

↑ハンドルはアンティークの椅子の猫足。

 トワイスの児玉さんが一生懸命サンディングして仕上げた物。

 椅子張り屋さんならではのハンドル。

 

↑室内側。

 こっちはハンドルの代わりに真鍮のフィンガープレート。

 木製ドアがアルミサッシに納まっているのは不自然に見えるので、

 額縁を付けてアップグレードする必要があるかな。

 

今度、本締錠をもう一カ所追加するので、

その時に、日中の明るい時間の写真を撮ってこようと思う。

| 建具 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/8PAGES | >>