SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
最近の工場

大量にフラッシュパネルを製作中。

 

芯を切って、

芯を組んで、

合板を切って、

芯と合板をプレス接着して、

仕上り寸法に切って、

木口テープを貼って。

 

一週間くらい続く、、、。

 

| 機械・工具・作業環境 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウチに新人が入ってきた!

3月末でスタッフが一人減ってしまったのだが、

昨日、新人が入ってきた。

 

愛知県春日井市から来た旭工機のSCR-70、通称「スクローラ」。

 

常に緊張感を持ってピーンと張っている糸鋸刃。

ガタガタ震えない堅牢なボディ。

真直ぐ垂直に進む性格。

パワフルなモーターとバネで、弱音を吐かない。

 

頼れる新人。

 

 

 

ウチは、デジタル計器のハイテク機械は入れず(予算的には入れられず)、

ニュアンスを出せるアナクロ機械を積極的に入れている。

 

コーナーロッキングマシンや、今回の糸鋸盤など。

 

あられ組み加工専用機のコーナーロッキングマシンは、

ダボ穴穿孔機やNCルータなどに、取って代わられた機械。

 

糸鋸盤は、

レーザー加工機やNCルータなどに、大半の仕事を取られた機械。

 

コーナーロッキングマシンのあられ組みは、

独特な表情と強度で、特別な魅力がある。

 

糸鋸盤で抜く切り文字では、

手仕事感、焦げて黒くならない木口、小回りの良さは、

レーザーやNCの切り文字とは違う価値がある。

 

大手の木工所では廃れてしまったけど、

少数派の需要に答えられるこれらの手法を残していきたい。

 

 

↑木枠の梱包に守られてやって来た。

 

↑糸鋸盤、旭工機SCR-70、問題なく工場の奥に設置。

 前から有った糸鋸盤と入れ替え。

 

↑試運転を兼ねて、切り文字を抜いてみた。

 B.ウォルナット20ミリ厚、横幅200ミリくらい。

 刃物は、梶原糸鋸刃のDX細2号。

 垂直度、切断肌、問題無し。

 腕の無いボクの最初の加工で、この仕上がり。

 大した物だ、スクローラ&DX刃。

 

 

 

追記

 

SCR-70のテーブルの裏に、

集塵部品用の取付ステーが有るので、

純正部品を検索したのだが、全くヒットしなかった。

 

リョービの糸鋸盤には集塵装置付きの機種が有ったので、

リョービの糸鋸盤用の集塵部品を探していたら、

掃除機の先っぽに取り付けるアタッチメントノズルを発見した。

 

早速、注文して取り付けてみたら、

まるで純正部品の様な納まり。

 

これで、下部のメカニカルな部分に切屑が溜まらなくなる。

 

 

↑リョービのドリル用集じんノズル3070387

 

 

↑SCR-70のテーブルの裏側。

 ノズルのスポンジを剥がして、

 M3.5の小ネジ3本で止めて、

 手持ちのマキタの集塵ホースを差し込む。

 集塵ホースはスタックスツールスのマッジックバルーンに接続。

 

 どこにも干渉せずにボルトオン(ネジだけど)。

| 機械・工具・作業環境 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
建具組立機を設置した
うちの仕事仲間の建具屋さんの知り合いの建具屋さんが廃業するという事で、
組立機を安く売ってもらった。

建具組立機。
建具の大手貼りや家具の面縁貼り、
無垢板の接ぎ合わせ、
もちろん框組の建具や家具の組み立ても出来る。

7尺、ヒーター機能付き。
今まではポニークランプやフラッシュプレスで、30分以上かけて面縁を貼付けていたが、
この機械を使うと、材料を温めて貼るので、作業が数分で完了するらしい。
自動で面縁ガイドが飛び出たり、タイマー付きで一定時間経つと解放したりで、
見た目は汚くて古いけど、かなり高機能な一台。


| 機械・工具・作業環境 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
100Vの木工機械を追加
ちっちゃい機械が仲間入り。
セミプロ用の機械。
細かい事をする時に重宝しそう。

↑オフコーのスピンドルサンダー。
 オシレーション機能付き。

↑スタックスツールのマジックバルーンっていう集塵機。
 スピンドル、ベルトサンダー、バンドソーの粉塵を吸い取らせる。
 カンナ屑はまだ吸わせていないが、
 軽い粉塵ならかなり吸い集めてくれる。


機械や材料置き場、作業スペースで
工場のグラウンドフロアがいっぱいになってしまったが、
XY方向にはスペースを拡張出来ないので、
最近は枠組足場を組んでやぐらを作り、Z方向にスペースを拡張している。
集塵機やジグや細かい物は、上に上にお引っ越し。
| 機械・工具・作業環境 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うちの工場の機械設備5
■その他の機械

↑1x2mフラッシュプレス機。高木、昭和50年製。
 芯とベニヤを貼り合わせてフラッシュパネルを作る機械。
 工夫すればキャビネットの組立や、
 板の横っちょに面縁を貼ったりする事も出来る。

↑パネルソー&横切盤用の集塵機in防音箱。
 丸ノコ切断中に粉塵を吸い取って集めてくれる機械。
 これがなかったら工場の中は常に木の粉が舞う事になる。
 ムラコシの集塵機をベニヤや断熱材で囲って防音してある。

手押鉋盤&自動一面鉋盤の集塵機in防音箱。
 鉋盤で切削中にカンナ屑を吸い取って集めてくれる機械。
 こちらもムラコシの集塵機をベニヤや断熱材で囲って防音してある。
 足場の上に設置。のぞき窓つき。

↑コンプレッサー。
 空気を圧縮して溜める機械。
 ホースで色々なエア工具をつなげられる。
 古い方は増設タンクとして使っている。
| 機械・工具・作業環境 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>