SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
マンションに食器棚をつけてきた

いつもお世話になっている方のマンションに、

食器棚をつけてきた。

 

最初からついていたタカラスタンダードのキッチンに合わせて、

面材や高さや金物などを選定して製作した。

 

 

ただ一点、合わせられなかったのが、

タカラスタンダードのホーローキッチンパネル。

キッチンパネル(KP)だけでは売ってくれなかった。

キッチンと施工とセットじゃないと、

KPは出せないらしい。

 

他のメーカーのKPではしっくり来ず、

あれはどうか、これはどうかと色々話し合って、

最終、タイルを貼ることになった。

 

しかし、このタイルがすごく良くて、

お施主さん、現場に居合わせた監督さん、他業者、

もちろん僕も、絶賛していた。

 

↑取付前。11:00ごろ。

 クロスを剥がした状態。

 

↑ボンドとタッカーでタイル用の下地板を貼り付けた。12:00くらい。

 もともとKPを貼る予定で、家具を製作したので、

 厚みを合わせて4ミリの合板を貼った。

 

↑食器棚のタイル割付を確認中。16:00ごろ。

 1日目でタイルを貼りきるのが目標だったので、

 家具の取り付けを、写真も撮らず大急ぎで頑張ったが、、、。

 

↑食器棚の正面はタイルを貼り上げた。18:00ごろ。

 1日目はここで終了。

 

↑2日目の午前中、

 奥の壁の割付をした後、ひたすらタイルを貼っていった。

 

↑午後から目地入れ。

 僕がスポンジ鏝で目地材を押し込んでいき、

 お施主さんがスポンジで拭き取っていく。

 

↑作業終了。

 

↑食器棚の面材はキッチンに合わせて。

 カウンターもキッチンに合わせて人工大理石にて。

 タイルはスペイン製の少し歪な形の物。

 

↑食器棚、完成。

| 造作家具 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
食堂に食器棚

工場の食堂に、食器棚を取り付けしてきた。

 

据え付けてあるホーロー流し台に合わせて、

フロアキャビネットと吊戸棚を製作した。

 

オーナーさんの意向で、

動線に合わせて、カウンターや照明が付く板を曲線で納めた。

また、色合いも白色と明るいオレンジ色のツートンで優しい感じに。

 

↑全体像。

 ホーロー流し台も含めて、

 色と大きさが上手くまとまった。

 

↑引戸、扉、抽斗。

 取手引手はボリューム感が出ない様に、

 アルミ一般形材のアングルやチャンネルをサラッと使用。

 

↑ホーロー流し台の扉と前板を取り外して、

 木製の物と交換して、全体の色を合わせた。

 

↑電化製品を置いて通常営業へ。

 この食堂の全体的なトーンとも合致していて、

 すごく馴染んで良い感じ。

 

↑ちなみに工事前はこんな感じだった、、、。

 

| 造作家具 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セントラル画材さんの事務所に家具を取付

シンク鈴木さんが設計施工したセントラル画材さんの事務所に、

シンク鈴木さんが設計した家具を納めてきた。

 

セントラル画材さんと言えば、

20年くらい前に、自分が造形系の大学の建築学科に通っていた時、

画材や製図道具をよく買いに行ったもんだ。

最近は、長女が美術部に入って、教室にも通うようになったので、

また、お世話になるだろう。

 

内装はモノトーンを基調としていて、

もちろん家具類もモノトーン。

トーンが違う面材を使い分けて遊んでいる。

なかなか面白い材料の使い方。

 

 

↑デスク。

 

↑Φ1400の丸テーブル。

 

↑パーティション。

 

↑パーティション内の打ち合わせテーブル。

 

↑柱に寄せたハイテーブル。

 

↑間仕切りを兼ねる本棚。

 

↑本棚の奥にデスク。

 スチールの天蓋付き。

 青ちゃん掃除中。

 

↑本棚裏と、3600x1400のデスク。

 

↑デスクの組み立て風景。

| 造作家具 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯医者さんの収納家具を改造

今回は、少し古っぽくなってしまった収納家具を

模様替えで新しくする、いや、新しく見せる。

 

 

↑一昔前の歯科や医院は、グレーや淡い単色の内装が多いイメージ。

 こちらもグレーの収納家具。

 やはり病院っぽい。

 

改造開始。

 

吊棚を外して、

ひきだしの前板を外して、

扉も外して。

 

で、

新しい天板をガバッと被せて、

新しい吊棚を載せて、

新しいひきだしの前板を付けて、

新しい扉を付けて、、、、

 

 

↑改造完了!

 以前の改装工事で取り付けた建具に合わせて木目の面材を使用。

 吊棚には、引き違い戸とPC置き場を新設。

 

↑全てが予定通りピタッと納まった。

 前板や扉は、新旧同じサイズで同じ加工を施しているので、

 当たり前って言えば当たり前か、、、。

 

↑こちらも同じ日に同じ現場に取り付けてきた。

 トイレ収納。

 

↑トイレのドアを全開した状態。

 1cmのクリアランス。

 かなり攻めた寸法。

 

↑収納の内部。

 トイレットペーパーの袋がピッタリ入る。

 ドアと壁の間の奥行きに余裕がないため、

 ミリ単位で調整してキャビネットを納めた。

| 造作家具 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Panorama Store

Panorama Storeの什器を製作させていただいた。

先週末の4/6にオープンしました。

 

PC、レジ、袋や小物が収納されるナラ&白のトールキャビネット。

ナラの棚板。

白塗りの建具、鏡など。

 

内装工事を仕切っていたアサノワークスさんに、

家具を作って、と声をかけてもらいお手伝いすることに。

 

 

↑天井がコンクリート躯体、床はグレー、壁は白色のEP仕上げ。

 家具、棚板はナラ材で、扉と背板のみ白色。

 

↑鏡は壁に直貼りで、貼った後に額縁をまわしている。

 金物はアルミの生地と、ステンレスHLが基調。

 

↑トールキャビネットにはLED照明を埋め込み。

 ユニティのコインエース。

 

↑壁面棚、トールキャビネット、その奥がLGSが骨組みの壁面棚。

 

↑壁面棚。

 棚柱、棚受、パイプなどはステンレスHL。

 棚板の見付けにはナラの無垢面縁。

 

↑LGSが骨組みの壁面棚。

 こちらの天板&棚板の見付けにもナラの無垢面縁。

 

↑パイプが骨組みの壁面棚。

 天板の見付けはもちろんナラの無垢面縁。

 右側のドアは壁と同色。

 

| 造作家具 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/29PAGES | >>