SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
さいかい産業マイスター講習

昨日、ウチの工場で、

さいかい産業さんのマイスター講習が開催された。

 

暑くて狭い工場に、

さいかい産業さんから4人と、受講者18人とで合計22人が集まった。

 

工場用扇風機3台、家庭用が2台、

みなさん「暑!」と思っていたと思う。

 

まあ、僕は毎日その工場で作業しているので、

いつも通りか、天気が曇っていた分、ちょっと涼しかったかも。

 

 

↑朝、さいかいハーエースからペレットストーブを下ろす。

 

↑午前中の座学の後、

 実際にペレットストーブを分解して、

 症状に対する対応策を教えてもらい、

 部品の交換方法など、メンテナンスやオーバーホールの手順を実演。

 

↑こちらは、日本製ペレットストーブのパイオニア、古川さんによる

 RS-4のメンテナンス&オーバーホールの実演。

 黒豆事件、爺婆事件、ネズミ事件、、、。

 色々な話題を織り交ぜながら。

 

今回のマイスター講習は、

昨年、間違った使用法によって起きた事故を受けて、

さいかい産業さんが、より安全のために作ったマイスター制度の講習。

 

確実なペレットストーブの設置、使用方法、

燃料や給排気、メンテナンスの知識を深めて、

お客様にも講習を受けたマイスターであることがわかる様になる。

 

↑チームさいかいは、講習会が終わったら片付けをして、

 ストーブを積み込んで、新潟に帰っていきます。

 

 

 

お昼休みに、

さいかい産業の古川さんと、ざ・さとやま組合の松川さんとハンバーグ屋さんに行った。

そこのハンバーグ屋さんはランチにサラダバーが付いていて、

サラダ、カレー、デザートなどが食べ放題。

 

古川さんが最初に取ったのがプリン。

そのプリンを見て松川さんが「こっちにも」とプリン。

「ハンバーグとご飯はテーブルに運ばれますよ」と伝えたつもりだったが、

古川さんはガーリックライスを。

で、改めて「ご飯きますよ」と言うと、

「じゃあ」と、ガーリックライスにカレールーをかけに行った。

 

パイオニアとして新しく何かを切り開いて進んで行く人達は、

一般的な優先順位ではなく、

今何をするか、何をしたいかが最優先で、

細かい事は後から付いて来い、というタイプの人が多いのだと思った。

 

一緒にご飯を食べていても、

一緒に仕事をしていても、見ていて飽きない。

 

松川さんは、現在「馬搬」に力を入れている。

クラウドファンディングでも支援を募集している。

https://camp-fire.jp/projects/view/175781

 

| ペレットストーブ | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RS-mini !!

展示&実演体感用のペレットストーブを仕入れた。

さいかい産業輻射式ペレットストーブRS-mini。

 

秋、朝夕が肌寒くなってきた頃に、

マーケットイベントなどに持ち込むため、

今から準備を始めている。

 

まだ夏前だが、

寒い季節が待ち遠しい。

 

↑倉庫で組み立てて、

 着火試験と塗料の匂いを取るため、

 一時間くらい最大火力でバーニング!

| ペレットストーブ | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ペレットストーブの配管・工事費について

ペレットストーブを設置したいと思った時に、

気になるのは、性能と金額だと思います。

 

ということで、

今回はペレットストーブ設置にかかる金額について説明します。

ペレットストーブ導入の参考にしていただければ幸いです。

下記の金額は全て税別です。

 

だいたい、

ペレットストーブ本体+10〜12万円位かかる、という様な感じです。

 

 

◼本体価格

カタログなどに載っている本体価格そのままです。

全国どこで買ってもその価格です。

誰でも平等にその価格です。

 

 

◼給排気の管材。

標準的な配管で¥50,000位かかります。※

ステンレスで¥45,000〜で、

ステンレスのブラックだと¥55,000〜です。

 

ただし、RS-miniという機種は比較的に配管が簡素で済むので、

ステンレスで¥24,000〜で、

ステンレスのブラックだと¥30,000〜です。※

 

 

◼現場調査&配管設置工事費。

¥50,000〜です。※

設置場所、配管、地域が標準的な場合で変わります。

 

 

◼配送料、着火材、木質ペレット燃料

メーカー配送料¥7,000〜¥12,000

着火材1箱(60回分)¥1,000

初回同時納品の木質ペレット燃料8KGx20袋 ¥10,000

 

 

※給排気の配管工事は現場ごとに条件が違うので、

 現場調査をしないと正確な金額が出ません。

 設置工事の内容を随時アップする予定なので、

 設置状況が似ている現場があれば参考になると思います。

 「ペレットストーブ取付」

| ペレットストーブ | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ペレットストーブの取り扱いを始めました

 

株式会社さいかい産業の「日本の森を育てたい」という思いに共感して、

同社のペレットストーブの取り扱いを始めました。

 

 

 

事の経緯はこんな感じ、、、。

 

友人がペレットストーブを設置するというので、興味本位で見に行く。

話を聞いたり、調べたりすると、なかなか合理的で良いものだと想像する。

ウチの事務所にも設置する。

話をしたり、使ってみたりすると、とても良いものだと実感する。

話が弾んで代理店になる。

 

 

さいかい産業の開発隊長古川さんや、ざ・さとやま組合の松川さんと、

日本の森林のこと、エネルギーのこと、福祉のこと、地域コミュニティーのこと、

いろいろお話しさせていただきました。

 

自分なりに、ペレットストーブとそのまわりに生まれる良い環境を理解して、

東海地方でペレットストーブを普及させる努力をしようと思う。

 

 

当面は、

販売&取付工事の先輩(師匠?先生?)となる松川さんに同行してもらって、

取付工事を監督&指導していただき研修させてもらう。

 

また、ペレットストーブの燃料となる木質ペレットを、

ウチの倉庫に一定量ストックする準備を進めている。

 

 

| ペレットストーブ | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |