SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
ストーリーストリート by Kodawarin こだわりの食べもの、まるっとご満喫

12月1日、

またまた、隠れ家ギャラリーえんの姉妹店『バナナ焼きのパピリカ』さんが、

ストーリーストリート by Kodawarin こだわりの食べもの、まるっとご満喫

というイベントに出店するという事で、

「ゴキソダイチ たき火ピクニック&マルシェ」に続いて、ペレットストーブを持ち込んだ。

 

パピリカさんの付属コンテンツという形で持ち込んだのだけど、

パピリカさんが、設備のトラブルで場所移動になってしまい、

離れ離れで展示した。

 

飲食のイベントなのに、

なんでポツンとペレットストーブを展示実演してるのか?

まあ、そんな不自然な感じはなかったと思うが、

最初は心配しながらの展示だった。

 

 

ストーリーストリート by Kodawarin こだわりの食べもの、まるっとご満喫

略してストストコダワリン、

こだわりんさんが厳選したこだわりの詰まった食べものを集めたマルシェ。

飲食にちなんだ30店舗以上のお店が出店していた。

どれも、美味しそうなものばかり。(全部は食べられなかったので)

第一回目のイベントだったが、

すごく人が集まっていて、賑わっていた。

 

↑展示実演。

 本当はこの隣にパピリカさんがいるはずだった。

 今回から、お湯を沸かす事にした。

 ユニフレームのステンレスケトル。

 いつもキャンプで使っている物。

 

↑各お店をまわるストスト探検。パピリカさんの回。

 黄色い帽子のこだわりんさんが、

 お店のこだわりを説明したり、クイズにしたりして

 お店をアピールしてくれる。

 

↑ウチの所にも来ていただいた。

 こだわり、、、、

 火のある暮らし。

 設置、操作の簡単さや安全さ。

 木質ペレットが森林の健全化につながる事。

 そんな事を簡単に説明させてもらった。

| ペレットストーブ | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴキソダイチ たき火ピクニック&マルシェ

隠れ家ギャラリーえんの姉妹店『バナナ焼きのパピリカ』さんが、

「ゴキソダイチ たき火ピクニック&マルシェ」というイベントに出店するという事で、

キャンピクニックに続いて、ペレットストーブを持ち込んだ。

 

たき火ピクニック&マルシェという事で、

焚き火でソーセージやバームクーヘンを焼いたり、

フード、ドリンク、スイーツのお店、

野菜やキッズのフリーマーケットなんかがあって、

第一回目のイベントなのに、すごく盛り上がっていた。

 

パピリカさんも想像以上に売れた様で、

イベント終了の前に完売してしまっていた。

 

↑通路の一番奥に場所を用意していただいた。

 通路を歩いてくると、視界の真ん中に入る。

 

↑9時から15時まで、ずっと燃やし続けた。

 ペレットストーブを知らない方から、

 ペレットストーブの設置を検討されている方まで、

 様々なお客さんに、

 燃料の事、費用の事、暖かさの事などを説明させてもらった。

 

↑今回のイベント用に製作した切り文字サイン。

 カタカナも添えて、子供からお年寄りまでわかりやすい様に。

 イメージはフラッグを山の頂上に突き刺した感じ。

 木材はもう少し薄い色目の方が良かったかなー、、、。

 ペレットストーブの黒色の前では視認しずらい。

 

ペレットストーブ、

次は2019/12/1にCBCハウジング名駅北で開催されるイベント

ストーリーストリート by Kodawarin こだわりの食べもの、まるっとご満喫

「バナナ焼きのパピリカ」のブースに持ち込む予定。

またまた、えんのマスターと一緒に。

 

| ペレットストーブ | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャンピクニック

ペレットストーブのお仕事でタッグを組んでいる

隠れ家ギャラリーえんのマスターが、

キャンピクニックというイベントに出店するという事で、

ちょうど良い機会だからと、ペレットストーブを持ち込んだ。

 

キャンピクニックというイベント、

その名の通り、キャンプとピクニックがテーマ。

いろんな道具やワークショップがあって、

盛り上がっていた。

 

↑まずは、ギャラリーえんの駐車場で試運転。

 モバイルバッテリーでの運転。

 

↑野原において展示、運転。

 興味を持ってくれる人が結構いて、説明も聞いてもらえた。

 こんな展示なので、アウトドア用のストーブと思われた人もいた。

 

↑木工の訓練校時代の同級生に遭遇!

 家族以外で初めて自撮りした。

 

↑ストーブとカートを一体化してあるので、

 撤収作業はそのままコロコロと。

 

ペレットストーブ、

次は2019/11/17に名古屋市昭和区川名で開催されるイベント

ゴキソダイチ たき火ピクニック&マルシェ」の

「バナナ焼きのパピリカ」のブースに持ち込む予定。

こちらも、えんのマスターと一緒に。

| ペレットストーブ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さいかい産業マイスター講習

昨日、ウチの工場で、

さいかい産業さんのマイスター講習が開催された。

 

暑くて狭い工場に、

さいかい産業さんから4人と、受講者18人とで合計22人が集まった。

 

工場用扇風機3台、家庭用が2台、

みなさん「暑!」と思っていたと思う。

 

まあ、僕は毎日その工場で作業しているので、

いつも通りか、天気が曇っていた分、ちょっと涼しかったかも。

 

 

↑朝、さいかいハーエースからペレットストーブを下ろす。

 

↑午前中の座学の後、

 実際にペレットストーブを分解して、

 症状に対する対応策を教えてもらい、

 部品の交換方法など、メンテナンスやオーバーホールの手順を実演。

 

↑こちらは、日本製ペレットストーブのパイオニア、古川さんによる

 RS-4のメンテナンス&オーバーホールの実演。

 黒豆事件、爺婆事件、ネズミ事件、、、。

 色々な話題を織り交ぜながら。

 

今回のマイスター講習は、

昨年、間違った使用法によって起きた事故を受けて、

さいかい産業さんが、より安全のために作ったマイスター制度の講習。

 

確実なペレットストーブの設置、使用方法、

燃料や給排気、メンテナンスの知識を深めて、

お客様にも講習を受けたマイスターであることがわかる様になる。

 

↑チームさいかいは、講習会が終わったら片付けをして、

 ストーブを積み込んで、新潟に帰っていきます。

 

 

 

お昼休みに、

さいかい産業の古川さんと、ざ・さとやま組合の松川さんとハンバーグ屋さんに行った。

そこのハンバーグ屋さんはランチにサラダバーが付いていて、

サラダ、カレー、デザートなどが食べ放題。

 

古川さんが最初に取ったのがプリン。

そのプリンを見て松川さんが「こっちにも」とプリン。

「ハンバーグとご飯はテーブルに運ばれますよ」と伝えたつもりだったが、

古川さんはガーリックライスを。

で、改めて「ご飯きますよ」と言うと、

「じゃあ」と、ガーリックライスにカレールーをかけに行った。

 

パイオニアとして新しく何かを切り開いて進んで行く人達は、

一般的な優先順位ではなく、

今何をするか、何をしたいかが最優先で、

細かい事は後から付いて来い、というタイプの人が多いのだと思った。

 

一緒にご飯を食べていても、

一緒に仕事をしていても、見ていて飽きない。

 

松川さんは、現在「馬搬」に力を入れている。

クラウドファンディングでも支援を募集している。

https://camp-fire.jp/projects/view/175781

 

| ペレットストーブ | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RS-mini !!

展示&実演体感用のペレットストーブを仕入れた。

さいかい産業輻射式ペレットストーブRS-mini。

 

秋、朝夕が肌寒くなってきた頃に、

マーケットイベントなどに持ち込むため、

今から準備を始めている。

 

まだ夏前だが、

寒い季節が待ち遠しい。

 

↑倉庫で組み立てて、

 着火試験と塗料の匂いを取るため、

 一時間くらい最大火力でバーニング!

| ペレットストーブ | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>