SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< ナラの建具、棚板 | main | 歯医者さんの収納家具を改造 >>
夜の栄で

多々楽達屋さんの什器を製作させていただく様になって約6年経つ。

一番最初に製作させていただいたのが三越栄店。

 

栄店は、期間営業ですぐ移転する可能性があるからと、

組み立て式で製作したのだが、

とうとう6年間移転せず、今回什器の入れ替えをさせていただいた。

 

当初は、什器に関して、お互いに手探り状態だった。

6年間で10店舗くらい製作したのだが、

商品や売り方に合わせて、少しずつ改良していった結果、

栄店の什器はかなり形と機能が変化した。

 

↑6年前に設置した時。

 雛壇も照明演出もプライスカードどめも、何も付いてなかった、、、。

 

↑商品を一時避難して、既存什器を撤去する。

 

↑什器設置完了!

 作業中、設置に邪魔にならない所から、どんどん商品が載せられていく、、、。

 6年も一緒にやっていると、ひとつのチームになっている。

 

↑商品の陳列も終了。

 夜はここまでで、翌日のオープン前にスタッフ何人かで微調整をする。

 角を無くして丸くした事で、商品陳列の連続性が生まれて、

 方向性(正面と側面とが)が曖昧になって、全面が正面として接客できる。

 

| ウッドパッチワーク | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-patch.com/trackback/1303610
トラックバック