SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 札幌で | main | ハイエースの入れ替え >>
夜の札幌で

札幌三越本館の営業時間は19時までなので、

その後、全てのお客さんが帰ってから工事が始まる。

 

今回は入れ替えで出店なので、

撤退する店舗が撤去されて、

さらにクリーニングが終わってからの取り付けとなる。

 

今回のチーム編成は、少数部隊。

いつもだけど、、、。

・宮澤(運送、搬入、取付)

・多々楽達屋の安藤社長(搬入、取付補助)

・多々楽達屋の外園君(搬入)。

 

 

20時過ぎに、バックヤードでハイエースから荷物を降ろして搬入を始める。

夜の搬入口は場所の取り合いだった。

 

予定通り22時ごろ取付工事スタート。

 

↑今回の設置場所。

 

↑先ずは脚立を使ってサインボードの取り付け。

 

↑墨出しをして、取り付け金物を床にアンカー&ボルトで固定。

 

↑レジ台を取り付け。

 既存レジ台とパネル脚の上に、二重になった天板を載せた。

 

↑あとはひたすら並べて、組んで、配線コネクタ差していく。

 本体の設置は意外と早く進む。

 

↑今回は、店員さん側の足元をオープンにして、

 台車の上に定型の「多々楽達屋ダンボール」を載せる。

 

↑サインも完璧。

 行灯はカッティングシート切り文字現場貼り。

 柱面サインは木ボードにプリントシート貼り。

 (巾木シートと一緒に、工場でクロス屋さんに貼ってもらった)

 

夜中の2時ごろ作業が完了して、

翌朝6時半から完了検査を受けた。

 

3点ほど指摘されて、是正指示が出たが、

万全の準備をして、荷物の積み込みから挑んだので、

検査終了後から開店までの間にちょいちょいっと是正した。

 

工事終了。

 

↑多々楽達屋さんのスタッフさんは、

 検査後すぐに商品陳列をスタート。

 

 

工事終了後しばらくしてホテルに帰ったのでした。

ところが、竣工Highでなかなか寝られないのでした。

 

結局、一睡もできないまま、苫小牧へ。

 

↑さよなら苫小牧。

 さよなら北海道。

 

札幌三越本店 多々楽達屋コーナー、ドライフルーツ&ナッツを販売しています。

| ウッドパッチワーク | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック