SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
地下のスタジオに

地下のプライベートスタジオに、いろいろ取り付けてきた。

 

壁にシンバルを固定するために製作した額縁「シンバルストレージ」と、

50ミリ角で製作したチェアレールと、

オーナーさんがデザインして支給していただいた真鍮の切文字を

正面の壁面に取り付けてきた。

 

 

↑シンバルストレージ、チェアレール、切文字。

 取り付け完了。

 

↑シンバルストレージ。

 デザインはオーナーさんで、

 金物や引っ掛けなどの細かい納まりはウチのお任せで。

 つや消し黒のEPハケ塗りは、適度な手仕事感があって趣がある。

 

↑真鍮の切文字は、細かくて文字数もあったので、

 貼り付けに時間がかかって、集中力が切れそうだった。

 手袋して、両面テープとクリアのボンドで貼り付け。

| 小物 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
壁面装飾用の縦格子

単純な格子ではなく、

並べると、大きな波みたいな模様になる格子。

 

↑一本ずつ墨線に合わせて加工していく。

 途中から丸ノコを入れて、途中で丸ノコを抜くので、

 多少、焦げる。

 

↑機械&手加工の後、材料を水で濡らして、

 凹み、擦り傷、機械押えの跡を膨らませる。

 で、その後、ひたすらサンドペーパーで仕上げる。

 

↑仕上げ終了。

 順番がバラバラでも結構おもしろい模様。

 

↑番号順に1~61まで並べる。

 これを80ミリピッチで壁に取り付けると、キレイな波になる。

| ウッドパッチワーク | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RS-mini !!

展示&実演体感用のペレットストーブを仕入れた。

さいかい産業輻射式ペレットストーブRS-mini。

 

秋、朝夕が肌寒くなってきた頃に、

マーケットイベントなどに持ち込むため、

今から準備を始めている。

 

まだ夏前だが、

寒い季節が待ち遠しい。

 

↑倉庫で組み立てて、

 着火試験と塗料の匂いを取るため、

 一時間くらい最大火力でバーニング!

| ペレットストーブ | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セントラル画材さんの事務所に家具を取付

シンク鈴木さんが設計施工したセントラル画材さんの事務所に、

シンク鈴木さんが設計した家具を納めてきた。

 

セントラル画材さんと言えば、

20年くらい前に、自分が造形系の大学の建築学科に通っていた時、

画材や製図道具をよく買いに行ったもんだ。

最近は、長女が美術部に入って、教室にも通うようになったので、

また、お世話になるだろう。

 

内装はモノトーンを基調としていて、

もちろん家具類もモノトーン。

トーンが違う面材を使い分けて遊んでいる。

なかなか面白い材料の使い方。

 

 

↑デスク。

 

↑Φ1400の丸テーブル。

 

↑パーティション。

 

↑パーティション内の打ち合わせテーブル。

 

↑柱に寄せたハイテーブル。

 

↑間仕切りを兼ねる本棚。

 

↑本棚の奥にデスク。

 スチールの天蓋付き。

 青ちゃん掃除中。

 

↑本棚裏と、3600x1400のデスク。

 

↑デスクの組み立て風景。

| 造作家具 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯医者さんの収納家具を改造

今回は、少し古っぽくなってしまった収納家具を

模様替えで新しくする、いや、新しく見せる。

 

 

↑一昔前の歯科や医院は、グレーや淡い単色の内装が多いイメージ。

 こちらもグレーの収納家具。

 やはり病院っぽい。

 

改造開始。

 

吊棚を外して、

ひきだしの前板を外して、

扉も外して。

 

で、

新しい天板をガバッと被せて、

新しい吊棚を載せて、

新しいひきだしの前板を付けて、

新しい扉を付けて、、、、

 

 

↑改造完了!

 以前の改装工事で取り付けた建具に合わせて木目の面材を使用。

 吊棚には、引き違い戸とPC置き場を新設。

 

↑全てが予定通りピタッと納まった。

 前板や扉は、新旧同じサイズで同じ加工を施しているので、

 当たり前って言えば当たり前か、、、。

 

↑こちらも同じ日に同じ現場に取り付けてきた。

 トイレ収納。

 

↑トイレのドアを全開した状態。

 1cmのクリアランス。

 かなり攻めた寸法。

 

↑収納の内部。

 トイレットペーパーの袋がピッタリ入る。

 ドアと壁の間の奥行きに余裕がないため、

 ミリ単位で調整してキャビネットを納めた。

| 造作家具 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/110PAGES | >>