SEARCH THIS SITE.
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
老舗料理店の中庭外塀改修

毎年盆休み過ぎに営繕工事をさせて頂いている宮鍵さんの

中庭の外塀を改修した。

 

ベニヤの下地がバサバサで剥がれそうだし、

竹も地面に近い所は腐ってるしで、

この夏に改修工事をする事になった。

 

 

↑工事前。

 上部が杉皮で、下部が竹。

 

↑足場を組む前に、下の方だけ解体。

 

↑足場を組んで、上部も解体。

 

↑中庭では長物が加工出来ないので、室内に作業場を設置。

 

↑鉄骨に木桟を打って、木下地を作ったあと、透湿防水シート張り。

 その上に、杉赤身の羽目板を横張り。

 

↑杉横張りの上に、竹を縦に付けてアクセントに。

 湿気が溜まらない様に小窓も付けた。

 

↑上部は今まで通りの杉皮。

 ただし新品に交換。

 

 

8月の内に足場が外れる予定だったが、

4階から中庭に出ている排水管の水漏れを発見したので、

現在も工事中。

 

| 建物 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自宅のミニキッチンを改装

色々あって、自宅のミニキッチンをキッチンに昇格する事になった。

お施主様はウチの嫁。

 

洗面台、木製作業台、スチールラックを撤去して、

キッチンパネル貼り、

レンジフードの配管工事と取付け、

ステンレス作業台と水切付一槽シンクを搬入(3Fベランダから)、

木製収納棚の改造と新設、

水栓取付け。

 

↑ビフォー。

 奥の洗面台をキッチンの流し台と兼用して、

 集成材で作った作業台を並べてミニキッチンとして使用していた。

 

↑アフター。

 右奥から、

 窓台付き木製収納棚、マルゼン水切付一槽シンクW1500、

 マルゼン作業台W1800、木製収納カウンター。

 レンジフードも予算が有ればステンレスにしたかったのだが、、、

 パナソニックのW750ミリのシルバー色を化粧パネル無しで設置。

 

↑ステンレスと白色とナラ材クリアを基準色にして、それに近い物を選定。

 

↑作業スペースはかなり広め。

 小型の卓上IHクッキングヒーターは2口にグレードアップする予定。

 その横でレンジフードが被る部分に炊飯器をおく予定。

 

 

今回は、本格的なキッチンを設置せず、

後でどうにでもなる様に業務用の作業台とシンクを採用した。

もし不要となれば売れるし、、、。

 

業務用の長所は、堅牢で、余計な物が付いていないので安価である所。

短所は、引き出しなど気の利いた収納が無い事、作業台とシンクの間に継目が出来る事。

 

業務用のキッチン、

万人にはお勧め出来ないが、

特殊な要望を持つ人にはテンションが上がるキッチンになるだろう。

 

追記 夜はこんな感じ

| 建物 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キッチン改装
しばらく先延ばしにさせて頂いていたキッチンの改装工事。

バリバリの長屋なので、
通常の納まりでは通用しない。

オーダーメイドのキッチンではなく、
お客さんのご希望でリクシルサンウェーブのキッチンでトライ。

天井高は2100ミリだし、窓枠の上は500ミリ無いし、、、。



↑ビフォー


↑古いキッチンを取り外し、窓枠の中に引戸付きの箱を取り付け。
 ガス&水道を避けて木下地を追加。


↑ガス&水道の配管の後、
 プラスターボードを張って、その上にキッチンパネルを貼る。


↑キッチン本体が来る所は、
 厚み調整の為にキッチンパネルを捨て貼りしておく。(ゴミも減る)


↑キッチン取り付け。
 天井高が低いため、既製品のレンジフードではオデコをぶつけるので、
 ステンレスのフードカバーを製作。


↑H500ミリの吊戸棚は右側に飛び出して勝手口の上まで。
 勝手口の前の補助台を兼ねるワゴンは先行して製作した物。
| 建物 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
補修
内装管理の担当者さんとの竣工検査で、
壁が浮いて、枠からクロスが飛び出しているという指摘を受けた。

プラスターボードを張ったのは、ビル側のA工事なのにな〜
なんて、裏でオーナーさんと話をしてたりして。


更に、フットライトの色温度が周囲のお店と違うので、
指定の色温度の物に交換する事、と指示を受けた。

指定の色温度は3500Kだったので、
輸入物のLEDテープライトのWW色(ウォームホワイト色、温白色)を使用したのだった。
通常、温白色と言えば3500Kだと思い込んでいたのでそれを使ってしまった。

3500Kと明記してあるLEDテープライトは、国産の一定レベル以上の物しか無くて、
結果かなりの出費となってしまった。
実社会での授業料、、、。

という事で、
壁、クロス補修、フットライト交換をしに
​新東名で茅ヶ崎までドライブしたのだ。

↑壁の浮き。クロス飛び出る。


↑クロスをそーっと剥がして、
 既存のバカになったビスを一本抜いて、新規に4本でボードを固定。
 元々ビスが少なすぎない?なんて思いながら施工。
 


↑クロスの裏にそーっと糊を塗って、
 ローラーで転圧。
 うまくいった。


↑フットライトを交換。
 正真正銘3500K!
| 建物 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
多々楽達屋JR名古屋島屋店 完成!
22(土)、
カウンターとギフト台を搬入したら、
あとは什器取り付けがメーン作業となる。

↑カウンターをジョイントした後、
 継ぎ目部分のウッドタイルを貼っていく。
 淡々とウッドタイルを貼る青ちゃん。




23(日)、
什器の上の雛壇などを搬入取り付け。
初日に訳あって貼れなかったクロスと、
踏み台天のクッションフロア貼り。

↑えんじ色のクロスが貼られてグッと雰囲気が出た。

↑完成。
 LEDテープライトも貼り終え、照明OK。

三連チャンの深夜作業、
かなりキツかった。

| 建物 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/14PAGES | >>